イクメンとはなんだろう

息子が生まれその成長を感じながら親として成長するためのメモ

新たな歯が生えてきたのですこし名前と生える順番を調べて、その他

最近息子にいわゆる「奥歯」とよばれる歯が生えてきている。

発見は例のごとく嫁で、
「なんか下の歯茎に白い口内炎のようなものがる」と。
しかも左右両方、同じ場所にあるので、もしや歯?なのかと。

予想は当たっていたようでしばらくすると歯がこんにちはです。

歯磨きがさらに大変になるな・・・
なんて思っていたら、その大変な歯磨き中に上にも歯を確認。

とても順調なようだ。


そこで、歯の生え方とかについて調べてみた。


歯の名前、呼び方

歯には名前がついていて、さらに乳歯と永久歯では呼び方が違う。

まずは乳歯から。

前歯から順に奥へ向かって、
呼び方:名前で書きます。

A:中切歯
B:側切歯
C:犬歯
D:第一乳臼歯
E:第二乳臼歯

これらが上下左右合わせて20本が乳歯。

そういえば、歯科検診でAからEまで~とか言っていたか。

次に永久歯

こちらも乳歯と同様に前歯から、

1番:中切歯
2番:側切歯
3番:犬歯
4番:第一小臼歯
5番:第二小臼歯
6番:第一大臼歯
7番:第二大臼歯
8番:第三大臼歯

お、奥歯が増えたぞ。
ここで、8番:第三大臼歯はいわゆる「親不知」ってやつです。
8番を除けば計28本が永久歯ということです。

息子はどこまで生えるのか。
最近ではそもそも生えてくる歯の本数が少なくなってきているそうです。

これは必要ないから生えてこないわけで、別に異常なことではないらしい。
あとは、顎が小さくて生えてくる場所がないとか。

ちなみに俺はすべての「親不知」完備です。3本サヨナラしましたが。


歯の生える順番・時期

子供ができるまえは前歯から順番に生えるもんだと思っていました。
実際にはC:犬歯は、D:第一小臼歯の次に生えてきます。

自分で経験してるはずなんだがすっかり記憶喪失・・・

そして以下が生える順番とその平均的な時期です。

歯種萌出順序男子 平均値女子 平均値
10ヶ月 ±1ヶ月 10ヶ月 ±1ヶ月  
1 8ヶ月 ±1ヶ月 9ヶ月 ±1ヶ月  
 
11ヶ月 ±1ヶ月 11ヶ月 ±2ヶ月  
1歳 ±2ヶ月 1歳 ±2ヶ月  
 
1歳6ヵ月 ±2ヶ月 1歳6ヵ月 ±2ヶ月  
1歳7ヶ月 ±2ヶ月 1歳7ヶ月 ±1ヶ月  
 
1歳4ヶ月 ±3ヶ月 1歳4ヶ月 ±2ヶ月  
1歳5ヶ月 ±2ヶ月 1歳5ヶ月 ±1ヶ月  
 
10 2歳5ヶ月 ±4ヶ月 2歳6ヵ月 ±4ヶ月  
2歳3ヶ月 ±3ヶ月 2歳3ヶ月 ±4ヶ月  


この表から見ると、息子は平均的に時期に生えてきたってことになる。

とても順調。


歯磨きはだいきらいです。

歯が生えてくるとその分磨く本数も増えるので、歯磨きの意図を理解できない息子にとっては好きか嫌いかの2択。
そして答えは嫌い。

まあ、嫌いになってしまったんでしょうけど。
それも、大人の事情的にはしかたなしだと思う。

情報誌やネットには嫌がらないように努力、工夫をしましょうと書かれてはいるが。

結果的に磨けていなければ、虫歯やらで困るだろうってことで、
我が家では仕上げは拘束して磨いている。

話が意味を持って伝わるようになるころにはしっかり磨いてくれるといいのだが。
どうなるかな。