イクメンとはなんだろう

息子が生まれその成長を感じながら親として成長するためのメモ

相変わらずの人見知り

今日の我が子は、

嫁と女子会に参加、もとい、

嫁に連れられてお出かけに。

そこでの内容は後ほど。


そこで、

一人になった私は、

特に予定もないので、

掃除機をかけて、

ちょっと台所を拭いたり、

明日出す、紙ゴミをまとめたりしておりました。


その後は、

ニコ動のアニメチャンネルで、

レールガン、猫物語とダンガンロンパを見て・・・

うん、暇でしたよ。


そして、嫁から

『今から帰るよ~』

の連絡が入ったので、

出し忘れた郵便物を準備して、

お迎えの準備。

ただ外にでる準備ですが。


前振りが終わったので、本題へ。


我が子の人見知り。

なかなか、ひどいものがあります。

ママ、パパは基本的に平気。

ただし、眠い時は、ママが離れるのも一大事・・・

この世の終わりのごとく泣き喚く・・・先行き不安


続いて、おじいちゃん、おばあちゃん

積極的な接触、抱っこなどをしなければなんとか平気。

そう、つまり、預けるなんてまだやってない、

できそうにないので。

意外と預けたら預けたで何とかなるんだろうか・・・どうだろうか・・・


さらに、友人達、

基本的にアウト~

定番の目を合わすに始まり、だいたいアウト

例外的に大丈夫な人もいたりする。

なにが条件なのかは不明。



この人見知り。

正確に解明されてはいないようだが、

最近の研究では、

『他者への興味』によって発現している。

ような記事を見かけた。


なんでも、人見知りをする子は

まだ、知らない者、正確に判断していない者への

興味はあるため、その対象をじっと見つめる傾向があるとか。

しかし、そこには恐怖心も混在するため、

その興味と恐怖の葛藤が、

人見知りとして現れている。

らしい。


たしかに、

子供に限らず、

興味と恐怖の葛藤はあるよ~と

思うところもある。


そんなうちのこは、

女子会に行った嫁に、

終始べったりだったそうな。

ちょっとしたイレギュラーもあり、

満足するほどしゃべれなかった嫁は、

おつかれでした。


息子よ、

ママ以外の人も、

君には優しくしてくれるよ。

きっと。

広告を非表示にする